東近江敬愛病院ってどんな病院?

当院は地域に数少ない病院であり、東近江市民の皆様の身近な病院です。地域の多様なニーズに応えるため、救急医療から専門医療、さらに長期療養、在宅医療に至るケアミックス型の医療を進めております。地域住民、診療所医師、或いは福祉施設等が、病院での医療を必要とするときに診療時間内・外を問わず可能な限り応需できる住民の身近な病院であることが第1の役割です。また、病院と開業医、また、高度専門病院等との連携により、より適切な施設で医療が受けられるように支援致します。さらに、長期療養や在宅での療養が必要な方には、早期社会復帰を支援するリハビリテーションや介護プログラムを提供します。患者様のためのより専門的で良質な医療を提供します。それぞれの診療科で、診断から治療に至る専門的な医療を展開します。

看護部長メッセージ

地域の皆様のニーズにお応えできるよう、他職種と連携・協働し、必要な時に必要な医療・看護・介護を受けていただける病院づくりに努めています。当院を利用して良かった、当院の看護・介護を受けることができて良かっという声をいただけるように、看護職・介護職の質向上を目指します。そのために職員一人一人がやりがいと誇りを持って働ける環境づくりに力を注ぎたいと思います。 / 看護部長 西塚知恵美

病院情報

HOSPITAL
概要
開設者 医療法人敬愛会(特定医療法人)
理事長 間嶋 孝
院長 間嶋 淳
開設日 昭和38年1月(山口外科病院)
所在地 滋賀県東近江市八日市東本町8番16号 TEL: 0748-22-2222(代) FAX: 0748-22-2221(代)
敷地面積 9.402平方米(鉄筋コンクリート造3階)
延面積 8.005平方米
職員数 常勤187名 非常勤38名 計 225名 (2023年11月現在)
併設施設 ・ディケアけいあい(通所リハビリテーション) ・居宅介護支援事業所 けいあい
関連施設 介護老人福祉施設 ・玉園ハイム ・カルナハウス ・こぼしの家 ・まごころ湖東
病床数 154床(一般60床 / 療養94床) 【A病棟 2階】一般病棟 60床 【B病棟 3階】療養病棟 48床 【C病棟 3階】療養病棟 46床
学会等による施設認定 ・日本外科学会外科専門医制度関連施設 ・日本消化器病学会専門医制度関連施設 ・日本皮膚科学会認定研修施設 ・全日本病院協会日帰りドック健保連指定病院 ・救急指定病院
沿革
昭和36年 故 山口睦彦 前理事長が市内にて山口医院開設
昭和38年 開設者 山口睦彦が現在地に山口外科病院(24床)を開設
昭和39年 58床に増床 「救急告示」を受ける
昭和45年 全面新築により本館(62床)が完成
昭和48年 リハビリテーション室を含む新館が竣工し、100床に増床
昭和57年 医療法人敬愛会 山口病院に改組 運動療法施設基準が承認 外来救急部門増改築
昭和58年 全自動除水制御付透析監視装置12台を備えた人工腎センターを開設 入院患者の増加に対応すべく110床に増床
昭和61年 健診センター開設
昭和62年 全身用CT(1号機)を導入、脳神経外科診療を開始
昭和63年 社会福祉法人「布引会」設立 特別養護老人ホーム「玉園ハイム」開設
平成元年 入院看護単位を2単位とし、「基準看護Ⅰ類」承認
平成 3年 手術室、透析室(20床)、本館の病室等を改装 健診、透析、手術室、病棟等の新棟竣工
平成 6年 MRI装置を導入
平成12年 特定医療法人 認可
平成13年 介護保険療養病棟、介護支援事業所、訪問看護ステーションを新築
平成14年 病棟再編、一般病棟39床2単位、療養病棟46床1単位に改築
平成16年 日本病院機能評価機構 認定
平成17年 院内保育園「けいあい」竣工 病院増改築工事着手
平成18年 病院名を「東近江敬愛病院」に改名
平成19年 病床数154床(30床)増床 一般60床、療養94床増改築工事竣工 MRI装置(1.5T)を導入
平成21年 日本病院機能評価機構 再認定
平成22年 院内売店開設
平成23年 人工透析室 35床増床
平成24年 子育てサポート企業認定くるみんマーク取得
平成25年 64列マルチスライスCT導入
平成29年 電子カルテを導入
令和4年 日本病院機能評価機構 認定
令和5年 電子カルテ更新

ACCESS

■電車でお越しの場合
近江鉄道本線「八日市」駅下車から徒歩20分・近江鉄道バス「八日市駅」停より「永源寺車庫」行き乗車、「東本町・敬愛病院前」下車 5分
■お車・バイクでお越しの場合
八日市I.C.より八風街道(国道421線)を北西に10分

募集要項はこちら

求人採用/エントリー